PAK93_heyanosumidetaikuzuwari20140322_TP_V
343: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/06/30(月) 12:00:28.13 .net
誰かに言わないと気が変になりそう
たった今の出来事
出先で色あせたTシャツにぼろいデニムのスカートを履いた汚いおばさんに声をかけられた
「久しぶり」って言われて誰かわからんかった
よく見ると5年前に出て行った嫁だった
焦りすぎて「人違いです」と言って急いで車に乗って逃げてきた

今飛行機の距離の実家に戻って両親と娘と暮らしてる
何で嫁がここに居るのか考えると恐すぎる
取り敢えず学校終わりに娘を迎えにいかねば

369: 343 2014/06/30(月) 21:43:35.18 .net
お騒がせしたので報告だけ
嫁の訪問は案の定金の無心でした
35歳のはずなのにどう見ても50前後の汚いおばさんに成り果てていました
昨日こちらにやってきて今日うちに訪問するはずが、
たまたま仕事の打ち合わせで滞在していたホテルにやってきた私を見つけて声をかけたようです
一旦ホテルに連れ戻って、夕方駆けつけた義父母にお持ち帰り頂きました
離婚届を義父母に渡し、後日郵送して貰うようにしました
義母が「あなたたちが離婚しても(娘)ちゃんに会いに来てもいい?」と言うので
「もちろんです。お母さん達が娘のお爺ちゃんお婆ちゃんのなのは変わり無いですから」と言って送り出しました

この5年間何もかも必死だったので脱力感が凄いです

370: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/06/30(月) 21:48:39.63 .net
>>369
嫁との会話はどんな感じでしたか?

373: 343 2014/06/30(月) 22:07:51.26 .net
>>370
勝手な苦労話を延々としていました
育児に悩んでいたこともあり男に騙されて家を出て、ずっと暴力を受けて働かされていたそうです
1年後に逃げて家に帰ったら私たちは引っ越した後で、今更頼ることも出来ないとそこからは1人で生きてきたそうです
私たちは実家に帰っていたし、義理の両親も実家におられるのに連絡しなかったのはおかしな話です
一時出来た借金の返済が終わって、自分の人生を立て直そうと思ったけど体を壊し、
その時に私を思い出して頼らせて貰おうと思ったそうです
ここまで娘の事を一切聞いて来ませんでした

>>371
私たち夫婦は東京で出会いましたが、今住んでいる私の故郷と嫁の実家は大きなくくりでの同じ地方で、
高速道路1本で結ばれていて約2時間半の距離です
嫁両親は嫁失踪後、私が地元に帰ってきて以降、折に触れて娘に会いに来てよくしてくれています
また、私が事業を興した際に同業の義父に助けて貰いました
3年たって離婚しなかったのも義父母のことがあったからです
生死不明なこともあって7年たって失踪宣言出来るまではと考えていました
子育てと仕事に追われていつでもどうとでも出来ると考えていたのが甘かったですね

>>372
娘には合わせませんでした
最後になって義母が娘の事を言った際に、思い出したように会いたいと言いましたが拒否しました
父母が旅行中なので娘は学校が終わったら学校からも近い会社に来る予定だったので、
市内に住む妹に娘の事を頼み、会社には今日は直帰と連絡を入れ、その間の娘のことを頼みました

375: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/06/30(月) 22:19:19.39 .net
>>373
嫁はあっさり離婚に同意したのか

378: 343 2014/06/30(月) 22:36:12.03 .net
>>374
疲れ果てて藁にも縋る思いだったようです

>>375
嫁は謝りながらも助けて下さいと言っていましたが、義理両親に頭ごなしに「無茶を言うな」と叱られていました
義理の父が責任を持って離婚届を書かせると約束してくれました

>>376
昼間相談しようとまとめていた物に手を入れて簡単に書きます

5年前東京で暮らしていたとき、嫁は私と2歳の娘を置いて出て行きました
仕事を終えて家に帰ったらベビーベッドに泣いている娘がひとり
置き手紙に「疲れました。これから1人で生きていきます。さようなら」と書いてありました
せめて離婚届を置いて行ってくれればよかったのにと後で思いました
嫁の実家や友人達に聞いても誰も行方を知りません
突然のことに娘を抱えて途方に暮れました
私の実家も嫁の実家も遠方なので頼る人がいません
誰にも頼れないので娘を託児所に預けて仕事をしながら嫁を探しました
そんな中、嫁の友人が嫁が不倫をしていたと教えてくれました
相手の事は独身としか判らず、詳しいことは何も判らなかったです

半年近く頑張っていました限界がやって来ました
私が風邪をひいて娘にも移り、娘を抱きながら2人で泣くことしかできませんでした

結局仕事を辞めて実家に帰り、自営の父の仕事を手伝って生計を立てました
当初収入は半分以下になりましが家族の助けで生活自体はずっと楽になりました
まったく畑違いの分野だったのですが資格を取り、少しずつ仕事の幅を広げて行きました
人を雇い下請けから脱却して県の入札にも参加して、零細ながら会社組織にしました
他県で同業の会社経営をしている義父にも随分と助けられました
この4月から株式会社にして今まで苦労をかけた父は会長という名の楽隠居、
経理の母にも人を雇って隠居して貰いました
娘は祖父母に可愛がられて母親がいなくても素直に育ってくれています
母親のことは死んだことにしています

全てが軌道に乗ってこれからって時に疫病神に出会ってしまい、混乱してしまいました
東京から数百キロ離れたこんな田舎町で会う事なんて想像もしていなかったです
娘は写真の中の2歳の娘を抱くきれいで優しげな笑顔を浮かべる母親しか知りません
あの汚いおばさんを合わせなくて本当によかった

381: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/06/30(月) 23:39:13.92 .net
>>378
343は大変な思いをして子育てしてきたのね・゚・(つД`)・゚・
娘さん、ご両親とともにお幸せになってください

389: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/07/01(火) 21:59:42.22 .net
>>378
>娘を抱きながら2人で泣くことしかできませんでした
この下りでマジ泣きしたじゃないか
俺も2歳の娘がいるのでリアルに想像してしまった
仕事を辞めて実家に帰る決断は並々ならないことだったと思うけど結果良い方向に動いてよかったな
この先娘さんが大きくなって母親のことを知らせなきゃいけない日が来ると思うけど、それまでたっぷりと愛情を注いであげて下さい

376: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/06/30(月) 22:19:56.11 .net
>>373
5年間大変だったね
参考までにその間のことを教えてもらっていいですか?

390: 343 2014/07/01(火) 22:42:38.12 .net
昨日はパソコンの前で眠ってしまってお礼も言わずに中途半端で失礼しました
ご意見や励ましを下さった皆さん、ありがとうございました

離婚届けについては今日義父から連絡が有り、こっちに送って下さったそうです
嫁や間男への慰謝料請求の件ですが正直もう関わり合いたくないです
昨日の嫁を見て何があったのかも知りたくないのが本心です

離婚をしなかった件で義理両親に良くして貰ったからと書きましたが実はもう一つ
娘にとっては母親だからと言う思いがありました
東京のマンションで娘が熱を出して託児所にも預かって貰えず仕事を休んで看病しているとき、
熱にうなされた娘が「おかあしゃん」と言いました
約半年間、最初の内は母親のことを口にしていた娘がまったく言わなくなり、
小さいから母親のことは忘れたんだなと思い込んでいただけにショックでした
ずっと我慢をさせていたことに気が付いて、直ぐさま実家に助けを求めました
その時の娘の声が頭から離れず今に至りましたしたが、
昨日の自分の不幸ばかり話して娘の事を忘れたかのような態度にそんな情も無くなりました

嫁については入院が必要らしく当面は義両親が面倒を見るそうです
その際義父か悲しそうに「今年の夏休みは預かれないから私たちがそっちに滞在していいか?」と言いました
去年の夏休みは泊まりがけで義理両親の家に遊びに行かせていて今年もその予定でした
娘もとても楽しみにしているので残念です

最後にとりとめなく全部吐き出させて貰いました
長文で申し訳ありません
ありがとうございました

391: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/07/01(火) 22:48:49.85 .net
>>390
すごく苦しんだことが文章の端々から出ていますね。どうかこの先の人生が幸多き日常となりますように 乙!

392: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/07/01(火) 22:49:08.81 .net
>>390
色々お疲れ様
まあ義両親とは上手くいってるようで、娘さんにとっては大事な祖父母だから、
母親との関係を絶ちつつ継続してけるといいよな
大変だろうけど頑張れ